移民制限法の誕生

(世界歴史大系 アメリカ史2から抜粋)

従来は、アメリカは移民についての制限はありませんでした。

1880年代に入ると、移民(制限)法が立法化され始めます。

91年には、一夫多妻主義者と病気もちは、移民が禁止されました。

94年には、字の読めない者は移民禁止にするという法案が可決されますが、クリーヴランド
大統領はこれを拒否して廃案にしました。
                 ↓
この法案は1917年に、ウィルソン大統領の拒否を乗り越えて可決されます。

1907年時点での移民不許可者は、2%でした。
不許可の理由は、眼病が一番だった。

(2012.12.27.)


アメリカ史 南北戦争後〜1900年まで 目次に戻る