第3の新しき啓示
どの道であれ、他の道よりも神に近い事はない

ニール  あなたは、「モーセやイエスやムハンマドは、同じ様に偉大だ」と言います。

     それでは、ジョゼフ・スミスはどうですか?
     まさか、彼をブッダやイエスと同列には扱わないでしょうね?

 神   どうして、いけない?

ニール  どうしてって…。 何となくですが。

 神   それでは、確認させてもらおうか。

     ムハンマドのインスピレーションが、コーランになった。 そうだね?

ニール  ええ、私はそう理解しています。

 神   そして、ジョゼフ・スミスはモルモンの書を著した。

ニール  ええ。

 神   では、コーランはモルモンの書よりも偉大なのかな?

ニール  ほとんどのムスリムは、そう言うでしょうね。

     キリスト教徒の大半は、「モルモンの書には、新約聖書ほどの権威はない」と言うでしょう。

     モルモン教徒は、「もちろん、私たちはキリスト教徒です」と言うでしょうし…。

     どの書が偉大かは、議論をしても結論は出ないでしょう。

 神   しかし、あなた方は議論をし続けている。

     そして、どうしてもケリがつかないので、意見の違う者を弾圧しようとする。

     これが、問題なのだ。

     そこで、『第3の新しき啓示』だ。

     『 どの道であれ、他の道よりも神に近い事はない。

       どの宗教も、唯一の真の宗教ではない  どの民族も、選ばれた民族ではない
       どの預言者も、最も偉大な預言者ではない 』

ニール  それが本当ならば、これまでの信念と想定が、全て崩れてしまいます。

     すべての礎石を、崩さなくちゃいけなくなります。

 神   その礎石は、もはや世界を支えられない。

     私はすでに、「世界がいま直面しているのは、霊的な問題だ。 信念を変える事によって
     のみ、問題を解決できる」と言った。

     あなた方に考えてもらいたい信念は、ここでは『新しき啓示』という形で与えられる。

     この新しき啓示を、真摯に考えてごらん。

     あなたは助けを求めた。 この啓示は、助けを求めたあなたへの回答だ。

ニール  「現在の信念を、全てひっくり返せ」と、おっしゃるのですか!

 神   あなた方の現在の信念は、世界をひっくり返し、裏返しにしている。

     あなた方は、分裂して争い合い、自分たちの信念で傷つけ合っている。

     現在の信念は、あなた方を支えるどころか、生命を奪っている。

     これらの事は、『真の平和への5つのステップ』で止められる。

ニール  分かりました。

 神   よろしい。 第4のステップを覚えているかな?

ニール  第4のステップは、「新しい理解を模索・検討する勇気を持ち、その理解が内なる真実と
     一致するなら、それを取り入れて信念を拡大すること」でしたね。

 神   その通り。

     あなたは、新しい理解を検討する用意はできたかな?

ニール  まだ、ビクビクしています。
     あなたは、世界の土台を揺るがそうとしているみたいですから。

 神   だが、地球にいま必要なのは、それなのだよ。

     この新しい啓示を検討しようとする人は、少ないだろう。

     だが、あなたはその勇気を持たなければならない。

ニール  そうですね。 では、私は勇気がある方なのですね。

 神   あなただけではなく、この本を読む人は皆、勇気がある。

(『新しき啓示』から抜粋)


新しき啓示 目次に戻る