浜岡原発30km圏内で再稼動を認めない市は、4市に増加

(毎日新聞2013年4月22日から抜粋)

浜岡原発の30km圏内にある、掛川、袋井、磐田の3市の市長選の結果が出ました。

掛川、袋井では「再稼動を認めない」とする現職が当選しました。

これにより、30km圏内で再稼動を認めない首長の選出は、焼津、菊川に加えて合計4市になります。

磐田市は、立候補者が原発への考えを明示しませんでした。

○村本のコメント

浜岡原発の近くに住む人々は、同地で地震の可能性が高い事もあり、脱原発に積極的なんですよね。
近隣の小田原に住む者として、心強いです。

浜岡原発は立地場所がやばいんですよ。
大きな津波が来たら、まずだめでしょう。

電力会社は防波堤を作ろうとしているみたいですが、そんな事に金を使うよりも、廃炉にするために金と努力を注いでくれませんか。


原発は要らない 目次に戻る