台湾でも、原発建設反対の大規模なデモ

(毎日新聞2013年5月20日から抜粋)

台湾北部に建設中の原発について、建設中止を求める大規模なデモが、19日にありました。

数万人が参加しました。

地震が多発する台湾では、原発に反対する声が高まっています。

日本の原子炉を採用した同原発は、住民投票を求める案が出されて、工事が中断しています。

○村本のコメント

台湾に地震が多い事は、初めて知りました。

台湾、韓国、中国などは、日本に近く、もし大きな原発事故があれば、放射性物質は日本にも飛んで来るでしょう。
日本近海への放射能の影響も、深刻なものになります。

これからは、脱原発は国を超えて連携するのが良いと思います。


原発は要らない 目次に戻る