原発はコストが安い、というのは嘘 むしろコストは高い

(原発のウソ 小出裕章著から抜粋)

日本政府や電力会社は、「原発はコストが安い」と宣伝してきました。

これは、大きな嘘です。

立命館大学の大島堅一さんは、有価証券報告書を調べて、この40年間の原発のコストを計算しました。

すると、再処理などの費用や、開発・立地などへの国の支出を合わせると、水力や火力よりもコストが高いことが分かったのです。

揚水発電所は、主に原発のために造られます。

これも原発費用に加えると、コストはさらに高くなります。

(揚水発電に知らない方は、こちらを見て下さい)


原発は要らない 目次に戻る