この世に生まれるというのは、神の源である自分を3つに分解する事だ

ニール  あなたは、「あなた方は生まれる前に、生まれる環境や場所を選んでから、ここに来た」
     と言います。

     すると、私たちは生まれる前から、自分を認識しているのですか?

 神   もちろんだ。

     あなた方は、常に永遠に自分自身を認識している。

     当然ながら、死後の世界(霊的な世界)でも、自分を認識している。

     あなたは、常に存在する。

     「生まれる」というのは、自分を分解する事なのだよ。

ニール  なんですって?

 神   あなたは生まれる時に、自分を分解する。 一体である事をやめる。

     「唯一無二(神の源)」であることをやめて、自分を身体・精神・魂の3つに分解する。

     身体・精神・魂は、潜在意識・意識・超意識と言い換えてもいい。

     この3つの中で、あなたが意識的に活動をするのは、精神の場だ。

     だから、精神を活用しなさい。
     それが、意識のレベルでの創造のやり方だ。

(『神へ帰る』から抜粋)


神へ帰る 目次に戻る