死後の第2段階④
死後には何も無いと信じていれば、何も無いことを経験する

ニール  死後も自分が現実を創造するなんて、驚きました。

     しかし、「死後には何も起こらない、死後は何もない」と信じていた場合は、どうなるの
     ですか?

 神   その場合は、「何も無いこと」を体験する。

ニール  それでは、望みはないわけですか?

 神   いや、眠りに落ちているのと同じだ。

     別の体験をするには、目覚めればいい。

     死後の世界でも、忘却の眠りを永遠に貪ることは出来ない。

     魂はやがて、愛する人や天使の助けによって目覚める。

     目覚めれば、そこから思考や創造が始まる。

(『神へ帰る』から)


神へ帰る 目次に戻る