本当は、3段階は同時に経験される
死後には、出来事は連続同時で起きる

ニール  あなたは、「死後には、苦しみはない」と言います。

     ほんの僅かな瞬間でも、苦しむ事はないのですか?

 神   死後には、「ほんの僅かな瞬間」というものはない。

     死後には「時間」が無いから、物事はすべて同時に起こる。

ニール  ちょっと待って下さい。

     あなたは、「死後の体験は段階的に起きる」と説明してきたじゃないですか。

 神   あなた方に分かってもらい易くするために、そう説明したのだ。

     本当は、すべての段階は同時に経験される。

     新しい経験が、前の経験を「消し去る」。だから、前の経験は無かったのと同じだ。

     「あなたは、たった今のあなたであって、他の自分(過去の自分)であった事はない」
     というようなものだな。

ニール  それでは意味が通りませんよ。訳が分からないや。

 神   それでは、「死後には、すべての事は連続的かつ同時的に起こる」と言おうか。

ニール  ますます分かりません!

     出来事は、連続的に(順番に)起こるか、同時に起こるかの、どちらかです。

 神   いいかね。 人生/生命のすべては、連続的かつ同時的なのだよ。

ニール  頭が真っ白になっちゃうな。

 神   精神を出来るだけ広げてごらん。

     一緒に、時間が存在しない現実を想像してみよう。

     そこには、『今という黄金の瞬間』しかない。

     過去・現在・未来のすべてが、たった今に起こっている。

     これは、あなたの生涯のすべてに当てはまるんだよ。

ニール  「あなたの生涯のすべて」というのは、輪廻転生する私の生涯のすべてですか?

 神   そうだ。

     同時に、「あなたが転生した、この生涯のすべて」という意味でもある。

ニール  それでは、私はこの生涯を、何度も通過しているのですか?

 神   その通りだ。

     多くの可能性が、多くの経験が、今に同時に起こっている。

ニール  すると、「平行世界」があると、おっしゃるのですか?

 神   そうだ。

     あなたは、三次元しかない世界に生きていると思っているのか?

     本当は、目に見える以上の事が進行している。

     あなたは、無限の可能性のある「多次元の場」から、経験したいと思う可能性を選択する。

     そして、「違う選択をするあなた」も存在する。

ニール  すると、私は多次元に存在しているのですか?

 神    その通りだ。

(『神へ帰る』から抜粋)


神へ帰る 目次に戻る