幻想は10種類ある

 神   幻想には10種類がある。

     この幻想たちをよく知れば、出会った時にすぐにそれと分かる。

      ① 「必要性」が存在する

      ② 「失敗」が存在する

      ③ 「分裂」が存在する

      ④ 「不足」が存在する

      ⑤ 「課題」が存在する

      ⑥ 「裁き」が存在する

      ⑦ 「罪の宣告」が存在する

      ⑧ 「条件」が存在する

      ⑨ 「優越」が存在する

      ⑩ 「無知」が存在する

     最初の5つは物質的な幻想で、後半の5つは非物質的な幻想だ。

     これから、この幻想を一つずつ細かく検討していこう。

     そうすれば、これらの幻想がどう創られ、どう人生に影響しているかが分かる。

     あなたは自分で創り出した幻想を、幻想だと思い出すために、この本に到達したのだ。

(『神とひとつになること』から抜粋)


神とひとつになること 目次に戻る