内なる創造者との出会い⑤ 出会うとどうなるかの解説

 神   内なる創造者との出会い(神との一体化)とは、どんな状態なのだろうか。

     神と一体化すると、一時的に個別化した自分をまったく失う。

     だが、そこには喪失感はない。
     「真実の自分に気付いただけだ」と分かるからだ。

     神と一体化した時、歓喜があなたを包むだろう。

     あなたは、愛(存在するすべて)と溶け合ったと感じる。

     この経験をした人は、新たなやり方で人生に戻ってくる。

     彼らは、会う人すべてと恋に落ちる。
     彼らは、大自然に深い感謝を抱き、ささいなきっかけにも喜びの涙をこぼす。

     自分をとりまく世界がはっきりと見えるので、前よりもゆっくりと穏やかに行動し始める
     かもしれない。

     この経験は、常に新たにしなければ、薄れていく。

     だから、運動と瞑想をし、祈り・読み書き・音楽を聴くなど、日々の気付きを新たにするのに
     役立つ事をしなさい。

     そうすれば、あなたは聖なる場に居られて、自分・他者・生命のすべてを、高く評価する。

     そして、かつてなかったほど、人生(生命)を創造する。

(『神とひとつになること』から抜粋)


神とひとつになること 目次に戻る