恋愛の過程の説明

 神   あなた方は、常にエネルギーを放出している。

     あなたが誰かを想ってエネルギーを放出し、その相手もあなたを想ってエネルギーを放出して
     いると、両者のエネルギーは中間で出会うのだ。

     出会ったエネルギーは溶け合って、『一つの新しいエネルギー』になる。

     この出来事を感じ取った二人は、お互いに近づきたいと思う!

     だが、世間は「感覚を信じるな、傷つくかもしれないから身を引け」と教育している。

     二人が自分の感覚を信じられれば、二人は近づいていく。

     相手に到達するためではない。

     周りにはそう映るかもしれないが、二人は『新しく出来たエネルギー』に近づいていくのだ。

     近づくにつれて、その新しいエネルギーは、振動が猛スピードになる。

     やがて、二人は中間点に到達し、ふれ合う。

     その瞬間に、二人は『新しく出来たエネルギー』を感じ取り、身体が熱くなる。

     二人は、「エネルギーが溶け合って一つの新しいエネルギーになった様に、物理的にも溶け合い
     たい」と思う。

     物理的にも一体となった時、二人は『神性と生命のエッセンス』を体験する。

     そして、分身(子供)が創造される。二人は生命を創造する!

     「あなた方は神である」と、私は言っただろう?

ニール  セクシュアリティについて、こんなに美しい描写を聞いたのは、初めてです。

 神   いま話したエネルギーの交流は、全てのものの間で起こっている。

     この交流によって、似たもの同士が惹かれ合うのだ。

(『神との対話2』から)


神との対話  性・セックスの目次に戻る