倒錯したセックス、愛の無いセックス、ゲイのセックスについて

ニール  倒錯したセックス、愛の無いセックス、ゲイのセックスについては、どう思いますか?

 神   神は何ものも否定しない。私は判定をしない。

     ただし、ガイドラインはある。以下の2つだ。

     ①  他者を傷つける事になるなら、どんな行動も成長を早めることにはならない

     ②  どんな行動も、相手の合意と許可なしには、してはならない

     倒錯したセックス。

     それが誰も傷つけず、みんなの許可の下に行われるなら、それを悪と呼ぶ理由があるだろうか?

     愛の無いセックス。

     何事も愛が無ければ、神性への近道ではない。
     愛なしでは、セックスの一番すばらしい部分を、手に入れ損ねる。

     ゲイのセックス。

     私がこの事に反対だと言いたがる人が多い。だが、私は判定をしない。

     私はこう見ている。昔は、「人種の違う者の結婚は、神の法に反する」と言われた。(今でも、
     そう考えている者もいる)

     今は、ゲイのセックスについて、神の法を持ち出す人がいる、という事だ。

(『神との対話2』から)


神との対話  性・セックスの目次に戻る