新しい福音は、『私たちはすべて一体である』だ

ニール  あなたは『神との対話』を通じて、「私たちはすべて一体である」というメッセージを、
     私たちに語りました。

     この教えは、どうやって実践すればいいのですか?

 神   誰もが自分の延長なのだと思えばよい。

     すべてを、自分の様に扱いなさい。

ニール  それは、「蚊も叩いてはいけない」という事ですか?

 神   好きな様にすればいい。 すべての決断は、『自分とは何者か』という宣言だ。

ニール  すべてが一体なら、蚊を殺したら、自分を殺すことになりませんか?

 神   何も死にはしない。かたちを変えるだけだ。

     私は、「あなた方は、すべて一体である」と言ったが、「すべてが同じだ」とは言わなかった。

     あなたの髪の毛と心臓は、同じかな?
     髪の毛を切るように、心臓も切り取るだろうか?

ニール  では、蚊を叩くことは、どうなるのですか?

 神   あなたは、『存在するすべて(神の総体)』の中の、蚊という部分を「変化」させる。

     最も高度な視点では、すべての運命は共同で創造している。
     従って、蚊の意志に反して蚊を殺す事はできない。

     あるレベルでは、蚊がそれを選択している。

ニール  それは危険な話ですよ。 誰かを殺して、「向こうが許可を与えている」と言い出す人が出ます。

 神   すでにそうなっているよ。
     あなた方はしたい事をしているが、私は止めはしない。

     人類は忌まわしい行いを、何度も繰り返してきたが、神はそれを止めない。
     「どうして止めないのだろう?」と思った事はないかな?

ニール  ありますとも。みんな、そう思っています。

 神   私は、止めはしない。

ニール  それは、すごく困ります。

 神   私は、新しいメッセージを与えたではないか。

     古いメッセージでは、世界を救う事はできなかった。

     「正邪」「善悪」「罪と罰」。そういうメッセージは、地球上の苦しみを終わらせる事が
     できなかった。
     分断のメッセージだからだ。

     新しいメッセージ・福音は、『私たちはすべて一体である』だ。

     これは、「選択はみんなでするもの。選択を変える唯一の道は、みんなで変えることだ。」
     というメッセージだ。

     他者を苦しめる事は、自分を苦しめる事だ。
     それが分からない限り、いつまでも自分を苦しめるだろう。

     自分にする様に、人にしてやりなさい。なぜなら、それは自分にする事だから。
     これが黄金律だ。

ニール  他者にしてやる事は、利他主義ではなく、現実主義なのですね。

     なぜ、こんなにすばらしい真実を、今まで教えてもらえなかったのでしょう。

 神   問題は「これまで」ではなく、「これから」だよ。

     『私たちはすべて一体である』

     『私たちの道が優れているのではなく、一つの道だというに過ぎない』

     この2つの新しい福音を広めなさい。あらゆる場所で語りなさい。

(『神との友情 下巻』から)


神との友情 下巻の目次に戻る