有益に生きるための、三つの核心となる生き方

 神   意図的に、調和的に、有益に、生きなさい。

     秘密を教えよう。 まず有益に生きなさい。

     そうすれば、あとの二つは自然に実現する。

     有益に生きようとすれば、意図的に行動するようになり、その結果として調和の取れた
     人生になる。

     そこで有益に生きられるための、三組の道具を与えよう。

     これが、『全体的な生き方』の核心になる考え方だ。

     ① 目覚めていること  ② 正直であること  ③ 責任を負うこと

(『神との友情 下巻』から)


神との友情 下巻の目次に戻る