第三ステップ・神を愛すること① 
愛するには、三つの愛の消火剤を退治する必要がある

ニール  誰でも神を愛しています! これは簡単なステップですね。

 神   本当かね?

     『無条件の愛・無際限の愛・何も期待しない愛』が実行されていない星では、簡単ではないよ。

     『必要性・期待・嫉妬』の三つは、強力な愛の消火剤だ。

     あなた方は、「愛が報われないと罰を与える神」「期待を抱く神」「嫉妬深い神」を信じてきた。

     こういう神が、文化の物語の一部になっていて、心理に深く根を下ろしている。

     これを退治するまでは、人を愛する事も、神を愛する事も、出来ない。

(『神との友情・上巻』から抜粋)


神との友情 上巻の目次に戻る