日米地位協定
民主党は、野党時代には改定を掲げたが、政権につくと態度を変えた

(毎日新聞2012.12.2.から抜粋)

民主党は、野党時代の2008年3月に、社民党・国民新党と共同で、日米地位協定の改定案をまとめます。

ところが、政権獲得が視野に入ると、態度を変えました。

09年の政策集では、「改定を提起する」とトーンダウンをした。

この時、米側から「改定は困難」との意向が伝わっていたという。

結局、民主党は政権時代に改定を提起しませんでした。

(2013年8月17日に作成)


日本の問題の勉強 日米同盟 目次に戻る