ブログを始めました、ホームページの壁紙を変えました
(2013.3.4.)

アメブロ(アメーバ・ブログ)に、だいぶ前に登録しました。

登録したのは、私が応援している素晴らしい女優の「花總まりさん」がアメーバでブログを始めたので、嬉しくなり彼女にメッセージを送るためでした。

頑張って登録して、長文のメッセージを書き、送信しようとボタンを押したら、「メッセージを受け付けていません」とのコメントが画面に出ました。

あの時は、落ち込みましたね…。全身の力が抜けました。

最近とてもポジティブになった私でも、あれには2日ほど落ち込みました。

結局、彼女のブログのコメント欄に色々と書くことで、納得しています。

最近はコメント欄を通して、彼女のファンの方たちと仲良くなってきました。

私は、すでにこのホームページがあるので、ブログを書く気はありませんでした。
でもアメブロに馴染むにつれて、アメブロは読者が多く人目を引きやすいと分かってきました。

そこで、アメブロにこのホームページの記事の一部を、転載することに決めました。

20日くらい前から、転載を始めています。

アメブロを始めて少ししたら、最初の設定となっている文字サイズが小さすぎると感じ、大きくしたくなりました。

そこで、ネットで調べて、ページのデザインを調整できる「CSS編集スタイル」というタイプに変更しました。

文字サイズを変えるついでに、背景色を変えたり、メッセージボードに私の主張を書き込んだりしてみました。
2月の後半は、それでつぶれてしましました。

背景色は色コードの入力で変えられるので、30種くらい試しましたよ。
なるべく文字が見やすくなるようにしようと、考えたからです。

でも、次々と背景色を試しているうちに頭が混乱してきて、何がベストなのかが分からなくなってしまいました。

こういう作業を初めてしましたが、やってるうちに自分の基準が失われて、判断が出来なくなりますね。

相当に迷ったのですが、私は肌色系の背景色が見やすいと思うので、そんな感じにとりあえずしました。
しばらくしたら、変わるかもしれないです。
よろしくねー。

それにしてもネットを見ると、アメブロのデザインを変えるための様々なテクニックが、個人の方のページで解説されていますね。
ネットの力を感じましたよ。

私もお世話になりました。感謝いたします。

ブログの背景色を色々と試していたら、このホームページの壁紙(背景色)も、より見やすいものに変えたくなりました。

「もっと見やすくできるのではないか」と、欲が出てきてしまったのです。

今まで使ってきたのは、ホームページビルダーの中に入っているものだったのですが、
「結構ネット上に無料の壁紙がある」と、アメブロのデザイン編集をしているうちに気付いたので、食指が動いてしまいました。

で、ネット上の無料の壁紙を探しまくって、このページに使っている壁紙に決定しました。

納得できるデザインのものが見つからなくて、何日もあれこれとネットサーフィンをして、
拾ってきては使ってみるという事をしてしまいました…。
目に疲労が出ましたよ。

途中でやや空しくなってきたのですが、壁紙で見易さが違うのは、ネットユーザーとして様々なページに接する中で痛感するので、妥協せずに頑張りました。

今回使い始めた壁紙を公開している人にお礼を言いたいのですが、沢山のページに行って壁紙をもらってきたので、どこでもらったのか分からなくなってしまいました…。
ごめんねー。

壁紙の一括変更を、CSS編集でできるみたいですが、解説しているページを見てもよく分からなかったので、1枚1枚替えています。

全ページを替えきるのには、もう少しかかりそうです。
ごめんねー。

(2015.5.17.に追記)

ブログなのですが、もう半年~1年くらい更新していません。

このホームページで手一杯の状況だし、今年の2月に外部CSSを導入して、それによるページ修正でさらに忙しくなっています。

ブログをしてみて気付いたのですが、自作ホームページに比べて目次の構成(デザイン)とか色々と制約があります。

ほとんどのブログは目次を読みづらいのですが、あれは本当に不便だと思います。

ここで外部CSSを使い始めてからは、ページ・デザインをより緻密にできるので深い満足感があり、もうブログに興味を持てません。

再びブログを更新をする日が来るかは、分からない状態です。

このホームページを開設する前、「自作ホームページにするかブログにするか」で迷ったのですが、『ホームページにした私の決断は間違っていなかった』と結論が出て、勝利感で一杯です。


日記 2013年1~3月 目次に戻る