北朝鮮の核兵器開発について クールになろうぜ
(2017.10.4~8.)

しばらく前から、北朝鮮の核開発について喧しい。

安倍政権が大騒ぎし、それに大手メディアが乗り、さらにアメリカのトランプ大統領が過激な発言を連発し、いらぬ危機を煽っている。

クールになろうぜ。

私が声を大にして指摘したいのは、『北朝鮮が開発している(開発したとされる)水爆や大陸間弾道ミサイルは、50年以上前に米ソが開発したものだ』です。

安倍政権や大手メディアは、北朝鮮が最新鋭の兵器を開発したみたいな恐怖感を煽っているが、完全に時代遅れの技術・兵器なんですよ。

そんな今となっては使えない技術と言われる核兵器を、半世紀遅れで開発したからって、どうって事ない。

「たかが水爆ごときに、何をびびってるんだ?」と、私は日本人たちのうろたえぶりを、可笑しさすら感じつつ眺めてますよ。

アメリカやロシアは、最新の核兵器を開発している。
それは秘密にされているのでどの程度の破壊力か私も知らないが、おそらく北朝鮮が開発しているものの百倍~千倍あるでしょう。

そういうものと一緒に日々暮らしているのに、多くの日本人は自覚がないだけです。
無知なんですよね。

核兵器をいくつもの国が所持している現実に無頓着だから、ちょっと権力者から「あいつが持っている、危ない」と宣伝されると、「うわ~、どうしよう」と怯えて思考停止になる。

クールになろうぜ。

核兵器が怖いなら、核兵器の廃絶に賛成しなくちゃ。

それなのに「アメリカの核の傘に守ってもらうのがベストだ」と、日本の保守を自称する人々は言うからねえ。

この論理って、「アメリカならどんな核兵器を持ってもいい。どれだけ持ってもいい。なぜならアメリカだからだ」という、アメリカ・ファーストの思想ですよ。

日本の保守層は、驚くことにアメリカ第一主義なんですよね。
一皮むくと、トランプ大統領およびその支持者たちと一緒なのです。

何か事が起きると、「アメリカよ今こそ輝け、大胆な行動をして世界と日本をリードしろ。世界の警察官や裁判官となれ(そうなれば日本も輝く)」と言い出す。

残念ながらこれが、アメリカに戦争で負けて、洗脳され続けてきた日本の現状です。

そもそも日本って、アメリカに核兵器を2つも落とされたんじゃなかったっけ?

核兵器を実際に使用したことがあり、日本人を大量虐殺したアメリカ軍が、日本に駐留している。
そして軍の最高指揮官であるトランプ大統領が、支持者たちの歓心を買いたいのか、軍事産業に焚きつけられているのか、「このままだと戦争始めちゃうぞ」みたいな事を言っている

このアメリカのバカな態度のほうが、よほど日本にとって危険だと思うのだが。

核兵器の問題を解決するには、地球上から核兵器を無くすための運動をしていくのがベストです。
核兵器から本当に恩恵をうける人なんて、地球上に一人もいないのだから。

ぶれずに核廃絶の活動に従事している人々が、一番賢く建設的な方たち。
深く尊敬しており、私もその一員で努力しています。

先日には核兵器の禁止条約もできたからね。
我々、核兵器を地球上から無くそうとしている者達は、一歩ずつ成果を上げています^^

そもそも広島と長崎に核兵器が使われた後、一度も核兵器が戦争で使われなかったのは、平和を愛しそのために人生を賭けて核兵器の使用にストップをかけ続けた人々がいたからだからね。

安倍政権は、モリカケ疑惑で支持率がデッドラインにまで落ちたので、北朝鮮が挑発的な行動をするのを良い機会として、「いつ核ミサイルが飛んでくるか分からない」と宣伝し、国民を恐怖で思考停止に追い込もうとした。

このやり方は、自分の支持率を上げようとするので一番卑怯なやり方で、ヒトラーと変わらない。
正に禁じ手なのだが、今まで数々の禁じ手を使ってきた彼らには、使うのに躊躇いはなかったみたいだね。

さんざん危機を煽っておいて、支持率が少し持ち直したと分かったら、即刻で衆院解散した安倍政権。
これを見れば、危機が嘘だったって理解できるでしょ。
多くの識者が指摘するように、本当に危機だったら国政選挙を行って政治空白をつくるはずがない。

第一、飛んでくるわけないだろ。
もし日本を核攻撃したら、世界中から攻撃されてその日のうちに金正恩政権は終わっちゃうのだから。

安倍政権が悪質だったのは、学校や自治体に避難訓練させたことだ。

子供などの無知な人々を、危機を煽って恐怖で一杯にし、政府の言いなりになるように仕向けたのだ。

本当に核ミサイルが飛んでくるなら、建物に避難する位じゃ全然だめで、地下の核シェルターに潜らなくては意味がない。
丈夫な建物に入って、頭を抱えてうずくまっても、直撃したら粉々になり形すら残らない。

ちょっと考えれば分かるのだが、普通の学校や自治体が狙われることは100%ないです。
無意味だもの、そんなの。

相手国をミサイル攻撃する場合、まず狙うのは軍事施設や政府の中枢。
日本の場合、自衛隊や米軍の基地、国会や首相官邸だろう。
あとは原発も被害が大きく出るから、候補になる。

識者の中には、原発を攻撃されるとまずいから停止したほうがいいと言う方がいたが、説得力あったな。

でも安倍政権は止めなかった。これは、本当は危機ではない(核ミサイルは飛んでこない)と知っていたからだ。
知っているからこそ、衆院の解散もした。

凄いでしょ。自分達は「これは本当の危機ではない」と知っているのに、「これを使えば国民を騙せるし、自分達に従わせられる」と考えて、政府機関やメディアを使って大宣伝したんだよ。

それが安倍晋三とその仲間たちの、正体なんだよ。

クールになろうぜ。

いまアメリカのトランプ大統領と、北朝鮮の独裁者である金正恩が、罵り合い挑発し合っている。
それに安倍首相も乗り、「もはや対話する状態ではない」とか言っている。

こんな人達の後を追っても、何も生まれない。

過激な考えに同調していくと、最悪の場合、戦争になる。

戦争を望まないのならば(当然ながらほとんどの人は望んでいないだろう)、彼らのような愚かで軽率な言動に耳を傾けてはいけない。

はっきり言って、彼らは無視していい。

私の見るところ、トランプ、金正恩、安倍晋三の3人の知的レベルは、どっこいどっこい、どんぐりの背比べである。

人間とは面白いもので、自分の属する組織の長を高く評価したくなるし、ライバル組織の長を低く評したくなる習性がある。

私はクールさを保っているので、この3人が過激な言葉を吐いていい気になるのを落ち着いて眺めているが、安直で無責任で野放図な態度では横並びだ。

安倍晋三は、自分のお仲間を優遇し、国益を長期的な視点で考えられず短慮な行動に走ることや、国民の生活よりも自分の保身を優先するなど、金正恩と同レベルだ。

同じレベルの人を担いでいるのだから、『日本人と北朝鮮人は大差ない』のである。

クールさを保ち、人間を経済力や偏見で見ずにありのままを観察できれば、こういう結論になる。

同じレベルの人で、長く隣人として交流してきたのだし、そもそも同じ人類なのだから、日本人と朝鮮人は仲良くしなければならない。

これが本質・本流です。

北朝鮮が核開発をしていると日本で騒ぐ人がいるが、日本は原発を持ちウランやプルトニウムを保有していて、相手から見たら核兵器を開発する力を持っている様に感じられる。

さらに核兵器を大量に持つ米軍が日本国内でちょろちょろしているのだから、脅威に思って当然だ。

自分のことを棚に上げて相手を非難し罵っても、誰も共感してくれない。

日本では安倍外交を褒めるためにメディアが美化して報道しているが、世界から見たら今の日本政府は「アメリカに盲目的に従う家来」としか映らない。

私は、アメリカに盲従せず北との対話を模索し続ける韓国の文在寅・大統領を高く評価しています。

そもそも、同じ民族なのだから対話するのが当たり前でしょ。

日本では、韓国と北朝鮮が対話すると批判・非難する人々がいるけど、あんな冷たい人々はいない。
交流を図り統一を目指すのは当然じゃない。

文在寅は脱原発も打ち出しているし、お友達のために政治をしていて逮捕された朴槿恵よりはるかに良い。

それにしても、朴槿恵が逮捕されるなら、同じくお友達に便宜を図って特別扱いした安倍晋三も逮捕されていいんじゃない?

最高権力者でも逮捕できる韓国のほうが、日本よりも健全な気がする。

日本では司法にも忖度が蔓延しているからなあ。
面白いのは、安倍晋三に官僚や自公の政治家や最高裁判所が忖度するけど、安倍はアメリカに忖度すること。

頂点にアメリカがいるんですよ。
安倍を支持する人々は、自覚的な人も無自覚の人もいるけど、アメリカ政府を頂点とするピラミッドを肯定して生きてる人々です。

『アメリカ政府を頂点とするピラミッド』、これが「戦後レジーム」です。

その中にどっぷり浸かり、戦後つくられてきたこの体制の利権構造を貪っているのが、安倍晋三です。

安倍晋三って面白い奴なんだよ。戦後レジームの体現者かつ保護者なのに、「戦後レジームから脱却する」と叫んでいるんだもの。

自民党が掲げている改憲? 改憲で戦後レジームから脱却する?

あれは、正確にいうと「アメリカの望むような形に変える憲法改定」です。

付け加えるなら、「日本が帝国主義を掲げていた時代、天皇を頂点とし、天皇を補佐するという名目で一部の者が独裁していた時代。これを復活させて、天皇のお付きとして独裁したい」と考えている者達の、旧憲法の復活運動でもあります。

安倍自民党の改憲で行われるのは、戦後レジーム(対米従属)の促進と、一部の特権階級の誕生です。

これを憲法学者ら有識者は嗅ぎ取っているから、ほとんどが反対に回っている。

クールになろうぜ。

そうすれば、『北朝鮮の核開発は大したことない』とか、『安倍たちが目指しているのは北朝鮮みたいな独裁体制だ』とか、『目指すべきは核兵器全体を減らし無くしていくことだ』という視点に到達できる。

恐怖を煽って人々を思考停止や過激思想に追い込もうとするのは、悪質な権力者がとる手法の1つである。

これを理解し、「ん? いま安倍やトランプや金正恩がやってるのって、この手口じゃないか」と気付けるのが、賢い自立的な市民です。

最後になりますが、核兵器禁止条約の成立に尽力していた方々が、ノーベル平和賞をとりましたね。

私は核兵器廃絶の署名に加わってきたから、『自分がノーベル平和賞をとったようなもの』ですわ。

まああんなのは肩書きの1つにすぎず、地道な活動を続けていくことにこそ意味があるんですけどねー。


日記 2017年10~12月 目次に戻る