エジプト史 トップページ

1922年にイギリスから独立するが、主導権はイギリスが持ち続ける  超不平等社会が続く

イスラエルが建国すると、ナショナリズムが高揚する  自由将校団は、1952年にクーデターを成功させる

    ナセルが主導して『エジプト共和国』を建国する

    ナセルはイギリス支配から脱却するために、ソ連に接近する

ナセルは中東諸国と軍事同盟を結び、スエズ運河の国有化に乗り出す  激怒した英仏は侵攻作戦を練り、イスラエルと結ぶ

英・仏・イスラエルは、ソ連接近とスエズ運河国有化を阻止するため、ナセル暗殺を計画する

    第2次中東戦争(1956年10月〜11月)

    第2次中東戦争の結果として起きたこと

    シリア・イエメンと連合国を創るが、すぐに解消となる

   1962年にはシリア・イラクと統合国家を創ろうとするが、実現せずに終わる

    ナセル主義とは


歴史の勉強 トップページへ戻る