サウジの対外援助政策

(イスラム・パワー 松村清二郎著から抜粋)

サウジは安全保障のために、アラブ諸国に財政・経済援助をすることにした。

その対象国は、次の5つ。

① 隣接友好国   ② イスラエルと対抗している国

③ ソ連および共産主義に反発している国   ④ イスラム主義を強化している国

⑤ 自由市場経済を擁護している国

アラビア半島の盟主を自覚するサウジは、74年9月にブライミ・オアシスの領土請求権を放棄する形で、アブダビとの国境紛争を解決した。

(2013年3月28日に作成)


サウジアラビア史 目次に戻る