食糧難の詳細

(北朝鮮の真実 重村智計著から抜粋)

北朝鮮の人口は、2200万人です。

経済力は、バングラデシュやラオスよりも貧しく、アジアで最貧です。

2200万人の国民が十分に食べるには、660万トンの食糧が必要だと言われます。

最低でも450万トンが必要とされます。

ところが北朝鮮には、400万トンの生産能力しかありません。

このために、毎年50~100万トンの食糧が不足するのです。

国際社会は、この食糧難を「人災」だと考えています。

なぜなら、15年以上も食糧難を続けながら、核開発に資金を回しているからです。


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る