3つの国境がある
韓国との国境(北緯38度線)について

(北朝鮮の真実 重村智計著から抜粋)

北朝鮮は、3つの国境を持っています。

中国との国境、ロシアとの国境、韓国との国境、の3つです。

中国との国境は、1300kmもの長大なものです。

ロシアとの国境は、わずか16.5kmの短いものです。

韓国との国境は、38度線の軍事境界線(休戦ライン)です。

38度線は、朝鮮半島を南北に分断していて、総距離は238kmです。

ここが、軍事休戦ラインとなっています。

38度線は、境界線から南北に2kmずつが、非武装地帯になっています。

境界線の1エリアには、「板門店」があります。

これは直径800mの円形のゾーンで、南北が共同して警備を行う区域になっています。

板門店には会談場があり、南北会談が行われたりします。


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る