日朝首脳会談の真実④
日本は会談で、国交正常化と経済支援金を約束した
その後、約束を破った

(北朝鮮の真実 重村智計著から抜粋)

小泉首相後の各首相も、北朝鮮側に日朝交渉と首脳会談を打診してきました。

北朝鮮はその度に、「謝罪」と「お金」を要求してきた。

小泉首相は、日朝首脳会談の際に、「拉致被害者の安否情報の提供」を相手に求めて、
「国交正常化」と「1兆円を超える支援金」を約束しました。

その後日本は、正常化と支援金の約束を破った。

だから北朝鮮は、謝罪とお金を要求するのです。


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る