金正日は、1980年代にはしょっちゅう来日していた

(北朝鮮の真実 重村智計著から抜粋)

金正日は、1982~89年まで、毎年のように日本に来て、赤坂で遊んでいました。

正日の妻の高英姫と子供達も、90年代に日本に来ていました。

日本の警察と公安は、この事実を知っていました。

正日は、万景峰号を使って、日本の各港の寄港したと見られています。
当時は、入国審査は行われていませんでした。

北朝鮮が拉致を認めた後は、厳しいチェックが行われています。

(2013.8.20.)


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る