最高人民会議(国会) 単なるお飾りの存在

(北朝鮮の真実 重村智計著から抜粋)

最高人民会議は、日本の国会にあたり、代議員は687人です。

しかし、討議はほとんど行われず、形式上の存在でしかありません。
議案を否決する事はなく、単なるお飾りです。

最高人民会議の常任委員長は、金永南です。

彼は、数多くの要職をこなしながら一度も失脚した事がなく、大きな勢力を抱えていると思われます。

最高人民会議の代議員は、立候補者が総書記の指示で決められ、国民が勝手に立候補する事はできません。

各選挙区に1人の候補者が出て、国民は賛否の票を投じます。

(2013.8.20.)


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る