現在の北朝鮮は、マルクス・レーニン主義ではない
金王朝になっている

(そうだったのか!現代史2から抜粋)

北朝鮮はかつて、「マルクス・レーニン主義」という言葉をよく使いました。

しかし、今では死語になっており、憲法に明記されていたこの言葉は、1992年の憲法改定で姿を消しています。

そもそも北朝鮮では、「マルクス・レーニン主義」の書物を読むことは禁じられています。

読んだら、北朝鮮の体制が「マルクス・レーニン主義」と異なると、分かってしまうからです。

韓国では自由に勉強できるのですから、皮肉なものです。

北朝鮮はいまや、社会主義や共産主義とは無縁です。

封建制度の「金王朝」になっているのです。

(2014.1.8.)


世界情勢の勉強 北朝鮮 目次に戻る