中国も、クリーンエネルギに力を入れている

(『電力供給が一番わかる』から)

2011年からの5ヵ年計画が終了すると、中国の再生可能エネルギー比率は25%を超えます。

中国は水力発電に向いており、長江の三峡ダムでは、水力発電で22.5GWも発電できます。
これは、世界一です。

中国全土では、200GWもの水力発電容量があります。

風力発電でも43GWとなり、世界一の発電量になりました。

○村本のコメント

中国は広いので、様々な発電に向いている場所がたくさんあるようですね。
羨ましいです。


新時代エネルギー 目次に戻る