電気自動車の充電がコンビニで可能になっていく!

(毎日新聞2012.9.5.から抜粋)

電気自動車向けの充電サービスをする会社「ジャパン・チャージ・ネットワーク」は、
「急速充電器を、コンビニやガソリンスタンドなど50ヵ所に開設する」と発表しました。

2020年までに、4000ヵ所に増やす計画です。

コンビニなどの店を活用する充電サービスは、初めてだという。

1回の充電料金は、282円〜600円です。

○ 村本のコメント

私はしばらく前に、電気自動車の本を何冊か読みました。

電気自動車の可能性は、まじに凄いです。

メーカーの努力で、「走行距離」や「寒冷地でのメンテナンス」は、ほぼ解消されています。

私が思うに、普及できるかどうかは「充電施設が街中にたくさんあるかどうか」の一点だけの所まで来ました。

コンビニやファミレスに充電施設が出来れば、買い物や食事のついでに充電できます。

「電気自動車は高い」というイメージが、まだあるようですが、ガソリン代に比べてかなり電気代は安上がりなので、長いスパンで見ると高くないと思います。

LED照明と同じ理屈です。


新時代エネルギー 目次に戻る