水道水について

(地球環境にやさしくなれる本 から抜粋)

東京都で1日に使われる水量は、学校のプール(300u)で測るとこうなります。

全家庭の合計 9956杯   学校と会社 3857杯   工場 237杯

家庭で使う水の内訳は、こうです。

トイレ 28%   風呂 24%   炊事 23%   洗濯 17% 

その他 8%

家庭から出る「生活排水」は、処理場できれいに処理してから、川に流しています。

しかし、日本の公共下水道の普及率は、50%ほどです。

そして、普及しているのは首都圏に集中しています。

下水道の無い地域では、各家庭に排水をきれいにする「浄化槽」を設置しています。

しかし、この浄化槽では完全にはきれいにする事は出来ません。

(つまり、ある程度汚れた水が川に流されている)


省エネをしよう 目次に戻る