ゴミを減らすための、5つのR

(地球環境にやさしくなれる本 から抜粋)

ゴミを減らすには、『5つのR』が重要です。

1つ目は、「ゴミの発生を抑えること(Reduse)」です。

詰め替え商品などが、これに当たります。

2つ目は、「再使用(Reuse)」。

いらなくなった物を人に譲ったり、中古品として売ったり、フリーマーケットに出すことです。

また、ビールびん等をメーカーに戻すのも、これに当たります。

3つ目は、「再資源化(Recycle)」。

砕いたり溶かしたりして、再利用することです。

古紙・プラスチック・空き缶などは、分別してリサイクルする事が大切です。

4つ目は、「断る(Refuse)」。

必要のないもの(割り箸や買い物袋など)を断ることで、ゴミを減らします。

5つ目は、「修理する(Repair)」。

壊れたものを修理して使うことで、ゴミを減らします。


省エネをしよう 目次に戻る