イフワーン

(世界の紛争イスラム・アメリカ対立の構図 から抜粋)

イフワーンは、同胞・仲間を意味する言葉。

イスラム教の創始者ムハンマドは、初期には婚姻によって兄弟関係を設定する政策をとったが、やがて「イスラム教徒は皆、信仰上の兄弟(イフワーン)である」とする考え方を採用した。


イスラム教 目次に戻る