はじめに(2012.11.2.)

『私の提案』のページ数が、10を越えてそこそこ充実してきたので、私の考えとコンセプトを説明するページを作り、巻頭に置くことにしました。

ここで提案している事は、十年以上前に発想した事から、つい最近ひらめいた事までがあり、ジャンルも多岐にわたっています。

正直に言って、まとまりがない状態になっています。

でも、インスピレーションに導かれたアイディアが整然とまとまるはずがないし、提案というものは、100%完全なものになるはずもありません。

だから私は、完成度は気にせずに、どんどん提案をしていきます。

ここでの提案には、賛成する方や反対する方、ピンとこない方など、色んな反応があると思うのですが、私は一番重要な事は、「自分の考えを伝えて、多くの方と共有すること」だと思っています。

私は、大勢の人が心の中で感じている事をどんどん発信したら、それだけで世界は一変すると確信しています。

大抵の人は(私もかつてはそうでした)、自分が一番世の中に言いたい事を、隠しています。

「本当に思っている事を言ったら、大変な事になるし、言っても理解されないだろう」と思っています。

しかし実は、そう思って本心を隠す事が、皆が持っている役に立つアイディアを広める事を阻み、そのために世の中は大変な事になってしまっているのです!

私は、この真実に目覚めました。

様々な提案をすると、「提案は誰にでも出来る。大事なのは実行だ。行動を起こして変化を実現しない限り、私は認めない。」と文句を言う人が、必ずいます。

しかし私は、『人間には、持ち味や役割がある』と考えます。

提案が得意な者や、実行が得意な者、提案を広めるのが得意な者など、様々な人がいますし、多くの人が協力をして物事は実現すると思います。

「提案者はその実現のための活動を主導するべきだ。そうでないと認めない。」という考え方は、極めて視点の低い見方だと、私は考えます。

誰の行う提案に対しても、公平な心を持ち、『いい提案はそれを広め、提案を実現できる立場にいたらそれを実行する』というコンセプトをあらゆる人が取れば、一番いいと思います。

私は人と違う視点に立つ事が得意ですし、人と違う発想をする事も得意です。
私は自分が提案向きだと思うし、自分の提案に自信もあります。

私の提案を読んで共感した人は、それを広めて下さい。

実現できる立場に居る人は、実行して下さい。

反対する人は、別の案を生み出すか、見つけるかをして下さい。そしてそれを発信して下さい。

皆がこれをすれば、世界は簡単に変わりますよ。


私の提案 目次に戻る