オサマが国際指名手配されたのは1998年で、
要請したのはカダフィのリビアだった

(『ぬりつぶされた真実』幻冬舎から抜粋)

意外なことに、オサマ・ビンラディンの国際指名手配がなされたのは、1998年である。

これは、アル・ホバルのアメリカ軍住宅施設へのテロ(1996年)以後も、アメリカ政府はオサマを指名手配しなかった事を示している。

さらに、指名手配を要請したのは、カダフィ大佐の率いるリビア内務省であった。

リビア内務省は、98年3月に要請をし、インターポールは4月に指名手配を発令した。

1994年3月10日に、リビアで2人のドイツ人が暗殺された。

この2人は、ドイツの諜報員だった。

2人は、ドイツの諜報機関の1つである憲法保護局に所属していた。

この暗殺の首謀者がオサマと分かり、インターポールは指名手配を決断したのである。

(2014年7月31日に作成)


オサマ・ビンラディンについて 目次に戻る