人間関係について

エイブラハム

あなた方がお互いに及ぼす影響を、私たちは「影響力」と呼ぶ。

あなた方はそれぞれが創造者だが、お互いに影響し合っている。

調和した集合的な思考は、途方もない力を持っている。

だが大半の人は、自分の好みでない思考や信念をとても心配する(そこに注目する)事で、自分と調和する思考を(人を)引き寄せる恩恵を逃してしまう。

他人から得た既存の信念(思考)を、捨て去りたいと考える人達もいる。

捨て去れば、迅速に決断できるからだ。
しかし、それは賢明な考えではない。

というのも、あなたが持っている信念はバランスをもたらすもので、礎石の役割を果たしている。

そうした信念が無ければ、「20階建てのビルのてっぺんから飛び降りるのは、素晴らしい体験だと聞いたよ」と私たちが言えば、あなたは飛び降りてしまうだろう。

あなたの真の仕事は、新しく生まれた思考を、自分の持つ既存の信念と絶えず照らし合わせ、自分が望む事を決めることである。

あなた方の世界は、様々な考えや信念を持つ人々の集まりで、すべての人と合意に達するのは不可能である。

そればかりか、他人の望みや信念を理解するのさえ難しい。

だから大抵の人は、理解し合うことの大変さに打ちのめされ、諦めて自分の殻に閉じこもっている。

そうでない人は、世の中の変革に乗り出し、人々を組織して数を増やして、時には他者を抹殺してまで他人に納得させようとする。

だが、あなた方が真に求めているのは「自由」「成長」「喜び」であり、他人をコントロールすることではない。

自由も成長も喜びも、他人の作ったルールに従う事では得られない。

あなたが身体に宿った時に知っていた自由の感覚を、再発見してもらいたい。

(『引き寄せの法則の本質』から抜粋)


引き寄せの法則 目次に戻る