創造のスイッチは切れない、
最初に目指す存在状態を特定しなさい

エイブラハム

あなたは創造者であり、あなたにとって創造はいつの日かやりたいと願うものではない。

あなたはこの瞬間にも、創造の途上に居るのだ。

ほとんどの人は、一時的に創造のスイッチを「切っておく」ことが出来ると信じている。

だが、あなたは決して創造のスイッチを切れない。
この事を強調しておきたい。

あなた方が創造を一時停止できると信じているのは、行動を通して創造すると信じているからだ。

そうして一日なにもせずに過ごしていると、創造が前に進んでいないと思い込む。

だが、そんな事はない。

行動よりも、思考と感情の方が、はるかに創造の大きな部分を占めているのだ。

ほとんどの人は次々と行動に走るが、行動を起こす前に立ち止まって、「この行動は、私が目指す存在状態を実現する手助けになるだろうか?」と自問してほしい。

そうすれば、その行動が適確なものか必ず分かる。

人生に違いをもたらすのは、行動ではなく、自分の感じている感情である。

そのことを理解すれば、行動を適切な観点から眺められる。

行動があなたの存在状態に影響を及ぼし得るのは事実だが、最初に行動を考えるのは適切ではない。

最初にあなたが目指す存在状態を特定し、次に何を持ちたいかを明らかにし、最後にそのための行動を突き止めるのが、創造にとって有益である。

あなた方のほとんどは最初に行動し、その行動が自分の感じ方に影響を及ぼすのを許容し可能にする。

そして、どう感じるかが引き寄せの作用点になるので、行動が人生で最も重要なものだと結論する(誤解する)。

だが、自分の存在状態に注目していれば、喜ばしい成功にもっと効果的に進んでいける。

自分が求める存在状態が明らかになれば、適切な行動が閃くからだ。

(『引き寄せの法則の本質』から抜粋)


引き寄せの法則 目次に戻る