引き寄せの法則⑤
創造のワークショップ

エイ

私たちの見るところ、あなた方が現実と呼ぶものと、あなた方の本当の現実には非常に大きな隔たりがある。

あなたが健康でない身体や、望んでいない体型をしていたり、楽しくない生活をしているとしても、本当はそれと違っていいのだと分からせてあげたい。

あなたの現状とは、ある時点での自分についての感じ方なのだ。

あなたの思考のすべてに磁力があり、強い感情と組み合わさった思考がいちばん強力な磁力(引き寄せの力)を持つ。

自分が望むものを引き寄せるには、毎日に15分か20分でいいから、望む対象に曇りのない思考を向けるといい。

この『創造のワークショップ』を始める前は、幸せな気持ちでいる事が重要だ。

私たちが「幸せな気持ち」というのは、嬉しくて跳ねたりする状態ではない。

高揚した軽やかな気持ち、「すべてが順調だ」という気分を指している。

幸せな気分になるには、音楽を聴くとか、動物と遊ぶとか、流れる水のそばに居るとか、様々なやり方がある。

とにかく幸せな気持ちになれたら、静かに腰を下ろしなさい。

そして生活の中で集めたデータ(経験)を基に、満足できる楽しい自画像を作り上げる作業をする。

日々の生活をする中で、「楽しそうだな」「いいな」と思ったら覚えておく。(書き留めてもいい)

そうやって集めたデータを使って、あなたの自画像を創るのだ。

すると、その自画像を出発点として、「いいな」と思ったものが引き寄せられてくる。

あなたの本当の仕事は、欲しいものを探す事であり、自分のビジョンを創造して欲しいものを引き寄せる事だ。

それがしっかり理解できれば、あなたは何にでもなれるし、何でも出来るし、何でも手に入れられることが分かるだろう。

(『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』から抜粋)


引き寄せの法則 目次に戻る