マイルス・デイビスの「コレクターズ・アイテムズ」おまけ
「The Serpent's Tooth」のコード進行

おまけとして、「The Serpent's Tooth」のコード進行を紹介します。

何年も前に、ロリンズのアドリブ等をコピーするために、耳でコードを取りました。

自分ひとりで埋もれさせるのも勿体無いので、書いておきますねー。

「The Serpent's Tooth」 キーはB 形式はAABA

 イントロ

|    ×     |    ×    |    ×    |Cm7  F7  |

|B7       |E(9)    |Cm7  F7  |B   F7  |

 A

|B  G7  |Cm7  A7  |Dm7  Em7  |Cm7-5 F7 |

|B7      |EM7     |Dm7   G7   |Cm7  F7  |

 A

|B  G7   |Cm7  A7  |Dm7  Em7  |Cm7-5 F7 |

|B7      |EM7      |B   F7    |B       |

 B

|Fm7       |Bm7     |EM7      |EM7     |

|C7        |C7       |Cm7       |F7      |

 A

|B   G7   |Cm7  A7  |Dm7 Em7  |Cm7-5 F7 |

|B7       |EM7      |B        |B   F7  |

○ コード進行の解説

Aの部分は、3小節目にⅣmであるEm7が出てきます。
あと4小節目は、メロディ的にCm7ではなく、Cm7-5が正解だと思います。

ここいらが、この曲のおしゃれな所です。

アドリブ・パートに入ると、コード進行が簡略化されて、下記のようになります。
元のコード進行だと、アドリブが大変ですからね。

Aのコード進行の前半部分は、よくある「循環の進行」という奴です。

 A

|B  G7   |Cm7  F7  |Dm7  Gm7  |Cm7  F7  |

|B       |E       |B        |Cm7  F7  |

 A

|B  G7   |Cm7  F7   |Dm7  Gm7  |Cm7 F7  |

|B       |E        |B   F7   |B       |

 B

ここはコード進行に変化なし。(上記したのと同じ進行)

 A

|B  G7   |Cm7  F7  |Dm7  Gm7  |Cm7  F7  |

|B       |E       |B        |Cm7  F7  |

エンディングは、こうです。(最後の4小節が、こうなります)

|B7       |EM7      |B       |F7  B(9)

エンディングの一番最後のコードは、B(9)を弾くと、はまります。

ギターで弾く場合、1度、3度、6度、9度、12度(5度)と音を重ねると、しっくりきました。
さらに一番上に14度(M7度)を追加してもいいです。

(2013年5月17日に作成)


私の愛するジャズアルバム 目次に戻る