ソニー・ロリンズ・プレイズ」おまけ②
「Theme From Pathetique Symphony」のコード進行

おまけとして、「Theme From Pathetique Symphony」のコード進行を紹介いたします。

元ネタがクラシックの曲なので、いわゆるジャズ・スタンダード曲とはコード進行の展開がやや違いますね。

コードを採っていて戸惑う箇所がいくつかありましたが、合っていると思います。
ベース・ラインの動きが、変なんですよねー。
いつもはベース・ラインを重視するのですが、今回はかなり無視しました。

なお、この曲はコードの動きが多いので、2小節で1行にします。

「Theme From Pathetique Symphony」
キーはB 形式はABAB'

 A

|BM7      Fdim Gm7  |Dm7       Gm7       |

|Cm7  F7  BM7      |Cm7      Cm7-5 F7(♭9)|
(Cm7      F7        Cm7     Cm7   F7  )

|BM7       Fdim Gm7  |Dm7       Gm7      |

|Cm7  F7  BM7      |BM7               |
(Cm7      F7        BM7              )

 B

|Dm7-5     Dm7-5onA G7  |Cm7               |

|Em       A7       |Dm7       Gm7       |

|Edim       Bdim      |Dm7        Gm7       |

|Cm7                |F7      Cm7(11)B7  |

A

|BM7       Fdim  Gm7  |Dm7       Gm7       |

|Cm7  F7  BM7      |Cm7       Cm7-5 F7(♭9)|
(Cm7      F7        Cm7      Cm7   F7  )

|BM7      Fdim  Gm7  |Dm7       Gm7       |

|Cm7  F7  BM7       |BM7               |
(Cm7      F7         BM7              )

 B'

|Dm7-5      Dm7-5onA G7  |Cm7               |

|Em       A7      |Dm7        Gm7      |

|Em7-5     A7        |Dm7        Gm7       |

|Cm7       F7       |BM7      Cm7  F7  |

○ コード進行の解説

Aは、Bキーのダイアトニック・コードが中心で、問題ないと思います。

4小節目のCm7-5 F7(♭9)は、シンプルにF7にしても良かったのですが、響き的にⅡm7-5ーⅤ7かなあと。

3~4小節目、7~8小節目は、下に( )がありますが、ロリンズのアドリブ・パートに入るとこっちの進行に変化します。

Bに入ってからも転調はしなくて、Ⅲm7-5ーⅥ7-Ⅱm7と展開していきます。

1~2小節目は、Cm7に一時転調していると考えた方が、アドリブしやすいかもしれません。

最後の8小節目だけが変わっていて、ここではⅤ7ーⅡm7-Ⅱ7と進行します。

B'は、後半の4小節がBと異なります。

ちなみに、エンディングはこうなってます。

エンディング (B'の5小節目からです。Cm7の所でリズム隊はストップします)

|Em7-5     A7         |Dm7   D7   Gm7   G7  |

|Cm7      (F7(♯9))    |GM7               |

|B7                  |BM7               |

(2014年2月8日に作成)


私の愛するジャズアルバム 目次に戻る