HEBは地球人の何倍も長生きする・その理由の解説

 神   HEBは、あなた方よりもずっと長生きをする。

ニール  どの位、長生きをするのですか?

 神

何倍もだ。
一部のHEBは、永遠に生きる。

だから、HEBの社会では、自分の行動の長期的な結果を体験する。

ニール

どうしてそんなに長い間、身体にとどまっていられるのですか?

 神

第一に、彼らは大気・水・土地を汚さない。

土地に化学物質を注ぎ込んだりはしない。
それが自殺行為である事を理解している。

第二に、HEBは決して動物を食べない。

以上の2つにより、HEBは自分の身体を汚染しない。

第三に、HEBは決して心配をしない。

彼らは、心配とかストレスという概念が、理解できない。

彼らは決して、「憎悪・激怒・嫉妬」をしないし、「パニック」も起こさない。

従って、HEBの体内では、自滅的な生化学的反応は起こらない。

(心配や憎悪などのネガティブな感情は、細胞レベルで身体を破壊します)

そういう自滅行為を、HEBは「自らを食らう」と言う。

HEBは、別の存在の肉体を食べないように、自分の肉体も食べないのだ。

身体は、その気になれば無限に持つように出来ているのだよ。

ニール

私たちも、彼らの様に感情をコントロール出来ますか?

 神

HEBは、「宇宙には完璧なプロセスがあり、自分たちはそのプロセスを邪魔しなければいいのだ」と知っている。

だから、心配をしない。

あなた方も感情をコントロール出来る。
その努力をしている僅かな人達は、長命だ。

ただし、有毒物質である「酒・タバコ・麻薬・肉」を摂取しなければの話だが。

HEBには、どうして身体に悪いものを摂取するのか、想像もつかない。

ニール  酒やタバコや肉食は、楽しみですから。

 神

HEBは身体にとどまって生きる事を、楽しいと思う。

だから、寿命を縮めたり苦痛をもたらす事をなぜするのか、想像に苦しむだろう。

ニール

肉食や飲酒が、寿命を縮めたり苦痛をもたらすとは、思っていない人もいます。

 神

観察力が相当に鈍っているね。

HEBなら、「周りを見渡してごらん」と言うだろうな。

(『神との対話3』から)


神との対話  宇宙人・HEBの目次に戻る