生命のサイクル 生命はすべてリズムである

 神

あなた方は常に他者に惹かれ、「一体になりたい」という衝動にかられている。

だが一方で、合一への動きの中では、他者から離れようとする。

離れなければ、やがて永遠の合一を経験する。それでは、自分が何者であるかを(他者と比較出来なくなるために)知ることが出来ないからだ。

この満ち引きが、宇宙・万物の基本リズムで、これが性・セックス(神人的エネルギー交換)だ。

セックスでは、出会っては分かれるというダンスを、あなた方の身体はくり広げる。

繰り返している中で、どこかであなた方の動きは自動的になり、身体は自然に動く。
これが、生命の生命としての表現だ。

そして、新しい生命を生み出す。

生命はすべてリズムであり、生命の中には神のリズムが内在している。

それをあなた方は、『生命のサイクル』と呼ぶ。

全ては循環の中で、リズムの中で、そして万物の波動に合わせて、起こる。

全てに神性が宿る。これがあなた方の世界である。

(『神との対話2』から抜粋)


神との対話  神・宇宙の目次に戻る