神の計画 すべては完璧な愛である

 神

死後にあなたは、生前には「被害を受けた」と感じていた事について、「本当は誰からも、どんな被害も受けていなかった」と気づく。

その時、あなたは『大きな計画』を理解し、被害を与えたと想像した相手を赦すだろう。

ニール  大きな計画とは、何ですか?

 神

これは、『たとえ話』で説明しよう。

ある時に私は、一つの小さな魂に、「神性のどんな部分を体験するかを、選んでいいよ」と言った。

小さな魂は、「それじゃ、私は赦しを選びます。神性の中で、赦しを体験したいんです。」と答えた。

だが、創造されている魂はすべて、完璧な愛の存在だった。

「私より完璧でない魂は、見つかりません! 誰を赦したらいいんですか!」小さな魂は叫んだ。

それを見て、一つの友好的な魂が進み出て、「私を赦せばいい」と言った。

友好的な魂は、「あなたの物理的な人生に出かけていって、悪事をするから、それを赦せばいい」と言った。

「どうして、わざわざそんな事をしてくれるのですか?」と、小さな魂は訊ねた。

「あなたを愛しているからだ。頼みたい事は、唯一つだ。」と、友好的な魂は答えた。

「何でもします!」小さな魂は叫んだ。
彼は赦しを経験できる事に、わくわくしていた。

「私があなたを襲い、最悪の事をする時に、本当の私(完璧な愛の魂)を思い出してほしい」

「忘れませんとも! 完璧なあなたを見ます。本当のあなたを思い出します。」

ニール  すばらしい物語ですね。

 神   小さな魂よ、あなたは約束を守ったかな?

ニール  いいえ。悲しい事ですが、守っていません。

 神

悲しがる事はない。真実に気づいた事を喜びなさい。

お互いの本当の姿を、見るのだ。

進化のスピードを速めたいなら、もっともっと観察をすることだ。

(『神との対話3』から抜粋)


神との対話  神・宇宙の目次に戻る