神を否定する行いとは何か
21世紀は目覚めの時となる

 神

私に気付けば、悲しみは消える。

神は最も高い喜びのエネルギーであり、悲しみは低下したエネルギーだからだ。

大事なのは、私を否定しないことだ!

ニール  誰も、あなたを否定したりはしないでしょう。

 神

直感を無視するたびに、私を否定している。

良い提案を無視するたびに、私を否定している。

大自然の美しさを無視するたびに、私を否定している。

私の声や愛した故人の気配を、気のせいだと思うたびに、私を否定している。

愛や壮大なヴィジョンを見ても、何も行動をしない時、私を否定している。

すばらしい出来事に出会った時に、偶然だとか、運が良かったで済ます時、私を否定している。

ニール  私は二度と、あなたを否定しません!

 神

私を否定しない人は、多くなってきている。

あなた方の世界では、科学も技術も発達した。

今度は、『意識』を成長させる番だ。

21世紀は、目覚めの時、内なる創造者との出会いの時、すべての生命との一体化の時となる。

新しい人類の黄金時代の、始まりになる。

(『神との友情・下巻』から抜粋)


神との対話  神・宇宙の目次に戻る