神の姿かたち

 神

私は偉大なる『見えざるもの』で、姿かたちは一定ではない。

私がある一つのかたちで現れると、人は「そのかたちが、唯一の神のかたちだ」と思い込んでしまう。

だから、私はそうしない。

私は、その人の「内的な体験」を通じて、姿を現す。

外から見える姿は、必要ない。

(『神との対話1』から抜粋)


神との対話  神・宇宙の目次に戻る