神のコミュニケーション手段②(思考・経験)

 神

私はコミュニケーションに、「思考」も使う。
この場合、イメージや画像が使われる。

さらに、「経験」という偉大なコミュニケーション手段がある。

感情、思考、経験のすべてのコミュニケーション手段が失敗したとき、言葉が使われる。

言葉は誤解されやすい。
言葉はシンボル、サインでしかない。真実ではない。

人は、経験や感情によって、直感的に物事を知る。

皮肉なことに、あなた方は言葉ばかりを重視し、経験をないがしろにする。

そのため、神を経験しても、その経験を捨てて言葉をとる。

(『神との対話1』から抜粋)


神との対話  神・宇宙の目次に戻る