誰もが自分は正当だと思っている
考え方をどんどん変えなさい

 神

実は、人を傷つける者は誰でも、「自分は正当だ」と考えている。

当人は、正当な行動だと思っている。

あなた方は、他人の価値観を「間違っている」と言う。

だが、あなたの価値観を「正しい」と言うのは、あなただけである。

人は、それぞれ価値観が違う。

あなた方が自分の言葉を守れば、多少は筋も通るのだが、あなた自身しじゅう価値観を変えている。

これは、個人でも社会でも同じことだ。

ニール

年中、考えが変化するのに、違う考えの人を非難するなんて、あきれたものですね。

 神

価値観が変化する事は、全く問題ない。『変わるべき』なのだ。

そうでなければ、成長しない。

問題なのは、「私の価値観が完璧に正しい、誰もが従うべきだ」と、しつこく考え続ける事だ。

信念にこだわりなさい。
しかし、人に押し付けてはいけない。

それに、現在の信念にしがみつき、進化のプロセスを阻んでもいけない。

最も深い真実を、変化させなさい。

人は、本当の自分について新しい考え方をするから、成長する。

新しい考え方をすれば、新しい物語が始まる。

古い真実が心地よいからといって、新しい真実の可能性を閉め出してはいけない。

(『神との対話3』から)


神との対話 価値観の目次に戻る