赤ちゃんへの接し方

 神

魂が肉体に宿ることは、易しいことではない。

それは、とても窮屈で狭苦しいものだ。

だから、赤ちゃんは息苦しくてふいに泣き出す。

それを、理解してやりなさい。

そして、子供達が記憶に取り込む事柄に、充分に心配りをし、慎重でありなさい。

子供は、すべてを記憶する。

(『神との対話2』から)


神との対話 教育の目次に戻る