創造する上で大事なこと

 神

創造には、知る事が含まれる。
確実にそうなると、知っていなければならない。

創造行為には常に、『知識』が含まれる。

そして創造が現実化する前に、『感謝』することだ。
願いは叶えられると信じることだ。

それこそが、悟りのしるしだ。

マスターは、あらかじめ事が成就すると知っていた。

あなたの創造としてどんなものが現れようとも、自分のものとして祝福し、感謝しなさい。

非難をしないように努めなさい。

非難をしたら、それを創造した自分を、非難する事になる。

創造した中で祝福できないものがあったら、選び直しなさい。
新しい現実を、呼び出しなさい。

新しいことを考え、新しい言葉を口にし、新しい行動をしなさい。

どうなりたいのかを、よく考えなさい。

そしてはっきりしたら、他の可能性を想像しないことだ。

否定的な考えや、疑いは捨てなさい。

どうなりたいのかを、はっきりと声に出しなさい。

他の人に「これが私である」と、宣言しなさい。

「これが私である」というのは、宇宙で最も力強い宣言だ。

物事が動き、体験できるきっかけになる。

(『神との対話1』から)


神との対話 究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る