創造は、思考・言葉・行為の三つで行われる

 神

『思考・言葉・行為』はエネルギーであり、この三つが合わさって結果が生じる。

あなた方はその結果を、感情とか経験と呼ぶ。

創造のプロセスは、『思考』から始まる。

物質はすべて、かつての誰かの思考から生まれた、結果である。
すべての創造は、最初は純粋な思考から始まる。

考えるとは、思いをかたちづくる事だ。
思いとは、エネルギーの集まりである。

次に、『言葉』がくる。
言葉はすべて、思考の表れである。

言葉は、思考よりもダイナミックに、創造のエネルギーを宇宙に放出する。

言葉と思考は波動のレベルが異なり、言葉はより大きく宇宙を揺るがす。

最後に、『行為』がくる。

行為は、動いている言葉である。

行為は、体験された神である(創造したものの体験である)。

あなた方は、一瞬一瞬に新たな自分を創造し、自分自身を体験し続けている。

そして私は、あなた方を通じて、自らを体験している。

(『神との対話1』から)


神との対話 究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る