あなたは神と対等な存在だ
新しい世界を呼び出しなさい

 神

あなた方は神の息子であり、神と対等な存在だ。

「神と対等な存在だ」と言われると、あなた方はためらう。

「恐れ多い」、「すばらしすぎる」、「責任が重すぎる」と言って、なかなか受け入れようとしない。

もし神と対等な存在なら、「外からはあなたに何もできない」ことになる。

『全ては、あなたによって創造された』ことになる。

その通り。
あなたが世界で見るものは、すべてあなたの創造の結果だ。

だから、自分に対する考え方を変えて、神である自分らしく考え、話し、行動しなさい。

そうすればあなたは、今の世界にうんざりし、新しい世界を求めるだろう。

だが、求めるのはもうやめなさい。
新しい世界を、呼び出しなさい。

ニール  具体的にはどうすればいいのですか?

 神

最も気高い自分の姿を考えて、毎日その通りに生きたらどうなるかを、想像しなさい。

そして、「思考・言葉・行動」を、その最も気高いヴィジョンと合致するように、意識的に変えようと決心しなさい。

このプロセスは、意識的な人生への大きな一歩だ。

この決心をすると、人生の半分を無意識に過ごしてきた事に気づくだろう。

もう無意識な生き方は、やめなさい。

ニール

そんな風に自分を見張り続けるなんて、へとへとになりそうですが。

 神

いつかは第二の天性になる。

人の第一の天性は、『無条件に愛すること』だ。

そして第二の天性は、『第一の天性を、意識的に表現すること』だ。

ニール

いちいち自分の言動を検閲していたら、退屈な人間になりませんか?

 神

そんな事は決してない。

ブッダやイエスは退屈な人間だったか?

彼らは普通ではないし、非凡だが、退屈ではない。

自分の気高いヴィジョンにそぐわない「思考・言葉・行動」をしたら、二度とするまいと心に銘記しなさい。

そして、出来れば関係者達に訂正して回りなさい。

(『神との対話1』から)


神との対話  究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る