神からのメッセージ あなたは神を創造している

 神

あなた方に言っておきたい、いとしい子供たちよ。

自分とは何者なのか、どんな自分になるかを選択するのは、とても重要だ。

それは、あなた方の経験を決定するばかりでなく、神の性質を創造する事でもあるからだ。

あなた方は今まで、「神が、あなた方を創造した」と聞かされてきた。

だが、『あなた方が、神を創造している』のだよ。

それが、私達の神聖な仕事だ。それが、私達の歩む道だ。

一瞬一瞬に、神は自らを表現している。

それは、あなた方を通じて行われている。

あなた方は、神がどう創造されるかを、常に選択している。

神は決してその選択権を奪わないし、間違った選択をしたからと罰したりもしない。

私は、あなた方を指針なしに放り出したりもしない。

あなた方の中には、指針のシステムが組み込まれている。

そのシステムとは、『最高の選択肢を語りかける内なる声』であり、『最も偉大なヴィジョンを教える内なる声』だ。

歴史を通じて、私はあなた方に師を送ってきた。

今また、聖なる書物を送り届ける。この本は、その一冊だ。

あなたはこのメッセージに、耳を傾けるだろうか?

これは大きな問いかけだ。世界はあなたの表明を待っている。

あなたは、自分の人生によって、その表明を行う。

あなた自身が、自分の最高の考えにまで上がらない限り、人類が最低の考えから離れるチャンスはない。

あなたは、手本になる。

あなたは、生命であり、道である。世界はあなたに従うだろう。

この問題では、あなたには選択肢はない。それが道だからである。

まず、あなたの思考から始まる。
考える事は、創造する事である。

あなたは創造をして、創造したものになる。

そして、表現をする。

表現した事は、経験になる。

そして経験から、あなたは再び思考をする。

こうして、円環は完成する。

今ようやく、あなたは「自分が何をしているか」を理解した。

これを自分に知らせたのは、あなただ。

今ようやく、自分の全体像を見ている。

あなたは、私(神)である。
あなたは神を規定している。

あなたは、『経験する神』なのだ。

私があなたを創造したのは、『あなたが、私を再創造できるようにするため』である。

これが、私達の聖なる仕事である。

(『神との対話3』から)


神との対話  究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る